「THE都心!」での、子育ては可能なのか?~第2弾~渋谷区の子育て事情に迫った! | Dr. Asset

「THE都心!」での、子育ては可能なのか?~第2弾~渋谷区の子育て事情に迫った!

こんにちは。毎度ご好評を頂いていた「子育てしやすいおすすめの区」の記事ですが、今回は、「the都心!」と呼ばれるエリアでの子育てについて検証したいと思います。どんな子育て制度があるのか?保育事情は?弊社AIが分析したデータも活用しながら発表させて頂きます!

子育て事情「the 都心!」版、第2回目は、

・ 渋谷区

です!早速いってみましょう。

 

 

1.子育てしやすいか?渋谷区

 

日本の若者文化の発信地として世界中の人々から知られている渋谷区は、面積は15.11km²、人口は約23.5万人の区です。

渋谷区は、新宿区同様、独特な顔を持つ街がいくつもあります。例えば、渋谷区には、円山町、恵比寿、桜丘町、大山町、鉢山町、元代々木、千駄ヶ谷があげられますが、地域によって治安も違いそうなので、調査してみたいと思います。

 

では、詳細を見ていきましょう。

①渋谷区の子育て制度

 

渋谷区は子育てについてまとめたページがございます。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/index.html 

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kosodate/index.html 

また、そのページの中に緊急・かかりつけ医情報もあり、お子様が夜間に熱を出した時などご活用下さい。

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/kosodate_benrityo/index.html?=gnav 

 

 

渋谷区の子育て制度について一部まとめてみました。

・ハッピーマザー出産助成金(いわゆる出産一時金です。条件ありですが、限度額10万円)
・児童手当(一人あたり5000円~1万5000円 中学3年生までの児童を養育している人 所得制限有 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/teate/teate/teate_gendogaku.html)
・児童扶養手当(一人につき9,980円~42,290円 ひとり親の方、親に重度の障害がある方 所得制限有 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/teate/teate/teate_gendogaku.html)
・児童育成(障害)手当(13,500円支給 お子様に障害がある方 所得制限有 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/teate/teate/teate_gendogaku.html)
・特別児童扶養手当(1級認定:51,450円 2級認定:34,270円 20歳未満で障害のある児童を養育している人 所得制限有http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/teate/teate/teate_gendogaku.html)
・保育に関する助成
・子どもの定期予防接種、子どもの任意予防接種 
・子ども医療費助成(0歳から15歳(義務教育修了前)の子どもで、日本の健康保険制度に加入している方※両親の所得による制限はありません。)
・子どもの慢性的な病気の医療費助成
・幼児の無料フッ化物塗布 ※1
・保育利用料の軽減制度
・病児、病後児保育利用料金の助成
・延長保育
・病児、病後児保育制度
・居宅訪問型保育事業(障害児、待機児童向け)
・休日保育制度
・緊急一時保育制度
・赤ちゃん/子どもショートステイ
・短期緊急保育、一時保育制度
・定期利用保育
・育児支援ヘルパー派遣事業

子育て制度がかなり充実してますね。

 

また、子どもの定期予防接種、子どもの任意予防接種に関しては、多くの予防接種に対応していると言えます。以下の病気に対策をしています。

・BCG

・急性灰白髄炎(ポリオ)

・DPT-IPV四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ)

・DT二種混合(ジフテリア、破傷風)2期

・麻しん風しん混合(MR)

・日本脳炎

・ヒブワクチン

・小児用肺炎球菌ワクチン

・水痘(水ぼうそう)

・B型肝炎

・ロタウィルス

・子宮頸がん予防ワクチン(ヒトパピローマウイルス感染症ワクチン)

 

※1 幼児の無料フッ化物塗布とは・・・

区内委託歯科医療機関で利用できる「幼児の無料フッ化物塗布券」を郵送しています。3歳児に郵送され利用期間は3歳~3歳半です。むし歯予防にお役立てください。

 

※補足:子ども医療助成費支給申請の書類http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kodomo/ninshin/teate/josei_sinsei.html

からダウンロード出来ます。

 

子育て制度に加え、乳幼児から病気の予防対策にも力を入れている区と言えます。

 

②待機児童数

 

2019年には92人の待機児童数がいた渋谷区ですが、2020年には58人になりました。

前年度と比べて、約半数には減少したもののまだまだ待機児童数は多い区です。

 

(弊社AIで分析した、待機児童対策における区の特徴)

 

 

③入園決定率

 

・入園決定率  61.2% 

「保育園には比較的入りやすい区です」と弊社AIが診断しております。

待機児童数だけでなく「入園決定率」にも着目することをオススメします。

 

④治安情報

 

渋谷区の主要な街として、以下の街を弊社AIが調査しましたので、結果をまとめます。

 

・円山町

・恵比寿

・桜丘町

・鉢山町

・元代々木

・千駄ヶ谷

 

上記主要エリアの治安情報を弊社AIで分析した結果です。

 

・円山町・・・「注意が必要と言えます」というAI診断が出ました。 

・恵比寿・・・「非常に良いと言えます」のAI診断が出ました。

・桜丘町・・・「非常に良いと言えます」のAI診断が出ました。

・鉢山町・・・「非常に良いと言えます」のAI診断が出ました。

・元代々木・・・「非常に良いと言えます」のAI診断が出ました。

・千駄ヶ谷・・・「比較良いと言えます」のAI診断が出ました。 

 

渋谷区の治安は、平均的に良いと言えます。

 

 

以上から、渋谷区の子育て事情は?

結論

渋谷区は子育て制度が充実しており、治安もごく一部を除いて全体的に良いと言えます。 

 


また渋谷区にはいくつか大きな公園・神社もあります。週末はお子様を連れて、都会にいながらも自然とも触れ合えるので、心と体にもバランスがいい暮らしができそうですね。

 

・代々木公園 

・明治神宮

・鍋島松濤公園

・渋谷区立代々木ポニー公園(ポニーとも触れ合えるのでお子様が喜びそうですね)

 


さらに、新宿区と同様、資産形成の観点からも、渋谷区はオススメと言えそうです。下記は、渋谷区の人口の、過去と未来予測のデータです。

 

上記図:「渋谷区の人口増加率表」

出典元

・区の過去の人口については、総務省統計局の人口データ

・将来の人口については、総務省統計局の将来人口予測データで分析しています。

・東京都総務局統計部 「住民基本台帳による東京都の世帯と人口」(令和2年1月)

・東京都総務省統計局 地区面積

 

渋谷区は、今後も何十年という長きにわたって、人口増加が見込めます。「人口が増えると、地価も上昇する」という人口と地価の相関関係は、国勢調査でも裏付けられているようで、不動産投資家にとっても、お住まいになる方にとっても、渋谷区はオススメの区と言えそうです。

 

 

 

 

(出典:https://www.smtb.jp/others/report/economy/75_2.pdf)

 

 

 

以上、THE都心 渋谷区の発表でした!調べてみて、想像以上に充実しており驚きました。都心ならではの子育て制度もあり、もっと深く調べても面白そうですね。次回は、「the 都心!」と呼ばれるエリアの第3弾として、中央区の子育て事情に迫ります。

是非、お楽しみに!ありがとうございました。

 

 

マンションの購入・売買に役立つDr.Assetシリーズ

 
■中古マンションの適正価格を知りたい方
■中古マンションをお探しの方はこちら(AIが自動提案) メール版とLINE版がございます
中古マンションのリスク情報がまとめてわかる 
今住んでいるアパートの適正家賃がわかる 
Dr.Asset レントチェッカー
今の家賃と同額の支払いで買える中古マンションを提案 
Dr.Asset プランナー
お得な物件だけを集めたサイト